HOME | 人材募集・人材育成

 TABUNKAでにほん語を教えませんか

 「日本語教育を必要とする場」は、日本語学校、専門学校、大学などの教育機関だけではありません。
・日本の企業で働く外国人のためのビジネスマナー教育
・介護や看護の現場での「外国人職員研修」
・生活者として地域に暮らす外国人の「冠婚葬祭マナー指導」や「快適な近所づきあい教室」
・日本の伝統的な祭りに参加する外国人のための「地域の伝統文化教室」
・学習塾で学ぶ「外国人児童の日本語教育」など、
様々な場面で「にほん語教育が必要」になってきました。
 TABUNKAは従来の「日本語を教えるなら日本語教師が担当!」という概念を捨て去り、「にほん語で行われるコミュニケーションの場」でのニーズに即した「にほん語教育を実施」する「Jpackクラス派遣事業」を目指します。
👤日本語教師現役の方 👤日本語教師を目指している方 👤日本語教育に興味がある方どなたでもご参加ください。よろしくお願いいたします。
TABUNKAの活動を以下に示します。

●TABUNKAの事業

TABUNKAの事業

TABUNKAの事業

TABUNKAの日本語教室

TABUNKAのにほん語クラス

 TABUNKAの人材育成プログラム

TABUNKAの事業の要はJpackクラスで適切な指導ができる「日本語教師」です。
TABUNKAのもとで働きたい人はまずJTRM(日本語教師登録管理センター)に登録してください。

●JTRM登録資格:1.日本語教育能力検定試験に合格した者
          2.日本語教師養成講座(文化庁の登録番号有)420時間コース修了者。
          3.日本語教育能力検定試験合格者
1.2.3.のいずれかを持っている人
●JREM登録方法
 

登録資格 登録料 年会費
   ① 日本語教師養成講座(文化庁登録番号有)420時間コース修了者

20,000円

(2019年9月30日まで免除)

6,000円
   ② 4年制大学で日本語教育を修了した者 20,000円
(同上)
6,000円
   ①②以外で日本語教育能力検定試験合格者 20,000円
(同上)
6,000円

●JTRM登録者はTABUNKAのにほん語教育トレーナーとして採用されます。